カテゴリ:あーと( 19 )

赤い靴

d0089107_2181390.jpg

d0089107_2181424.jpg

d0089107_2181444.jpg

草間彌生さんのHigh Heelがアートの森の建物に入り受付を済ませると、どーんとお出迎えしてくれます。
実際に履くサイズであったとしたら、「げ!ありえへん…」な柄なんですが、不思議とこのサイズだとしっくりきちゃう♪
アートの森は常設で野外に作品を展示しているので、是非次回はそっちを堪能してきます。何せ年間パスポート買っちゃいましたから(\600です。常設だけなら\300で入れますので、二回来れば元取れます。ガソリン代十倍するけど…)
[PR]
by pompomdao | 2008-07-31 21:08 | あーと

ネオテニージャパン

d0089107_1993365.jpg

d0089107_1993384.jpg

d0089107_1993396.jpg

霧島アートの森へ「ネオテニージャパン~高橋コレクション」を観に行ってきました。我が家から約二時間半のドライブ、さすがに帰ってきたら目が痛い。なんてったって今日は霧島ですら30℃超えの猛暑日!(ちなみに自宅近辺は35℃!)
で、本題に戻って…今回の展覧会には当初ピンと来なかったんです。だってネオテニー(neoteny:幼形成熟)って意味も理解しにくかったし、イメージがわかなかったんですもん!奈良美智と村上隆の作品の共通点だとわかったので、興味がわいてきたんです。

で、まず入り口で出迎えてくれたのが、草間彌生さんのFlowers of Shangri-Laでした。(一番上と真ん中の写真)
辿り着いてほっと一息まずは中庭を見渡せるカフェでキーマカレーと氷イチゴミルクを食しました。
[PR]
by pompomdao | 2008-07-30 19:09 | あーと

ネオテニー?

d0089107_18241213.jpg

d0089107_18241274.jpg

d0089107_18241281.jpg

今日は山のてっぺんのあの場所へ行ってきました。
[PR]
by pompomdao | 2008-07-30 18:24 | あーと

Pressed Wild Flower

d0089107_17294139.jpg


職場の友人Sさん作の押し花封筒です。何入れるの?ってな感じの大きめの封筒です。
見たままの色が出る写真や作者の主観が入る絵と違って、作者の意図とは異なる色合いや雰囲気が完成してしまう、自然がを自然がアートする押し花を眺めながら、ホッピーを呑む夕暮れはごきげんです。
d0089107_17294193.jpg

[PR]
by pompomdao | 2008-07-23 17:29 | あーと

Rose Garden ~Part 1~

ばら園の画像をアップしますね~
d0089107_15451033.jpg
d0089107_15454740.jpg
d0089107_15465457.jpg
d0089107_15471523.jpg

えっとですね、これらの写真を撮ったのが4月19日ということで、まだまだ開花してないんでした~。(その翌日が開花日だったんですけどね)
GW中に満開(?)らしいので、近日中にご満足戴ける画像がアップされると思われ・・・

でもですね、こっちに帰ってきて思ったんですけど、大阪と比べてもゴミが少ない!道端にゴミが少ないです。ってか無い!(昨日行った佐多岬までの観光ロードにはさすがにガキが落としたと思われるお菓子の袋がありましたが・・・)
加えてばら園よりも先に、普通の道(新しく舗装されたところ)の脇には満開のばらが!!
また、撮ってアップします~。で、コチラが私の部屋の窓から見た空です。
d0089107_15515556.jpg

d0089107_15524332.jpg

ま、なんてこたないんですけどね・・・。

次回は佐多岬までの道をアップします!


応援ぽっちよろしくです。

[PR]
by pompomdao | 2007-05-01 15:55 | あーと

Sweet Dreams

仲良しのBさんからこんな素敵な贈り物を戴きました。
d0089107_10194312.jpg

私の名前と旅立ちの日と大好きな薔薇の花を、透かし彫り(?)でデザインされた素敵なグラスです。夕方から夜にかけての時間、沈み行く夕日なんぞを眺めながら(実際は自衛隊の飛行演習かもしれませんが)、ワインでも傾けようっと!!!
で、ワインでもう一つ素敵なものが!!!!!!それについては、万事の方でアップします!
で、Bさんがこれまた素敵な今日のタイトルの原因にもなった品を!!!
d0089107_10252499.jpg

↑クリックで拡大して美しい御顔を拝んでください。
ハイちゃんとラブセクのデコパージュソープです!!!もうっ、ニクイね、この~~~!

コレのおかげで昨夜の夢は妄想満開でした!!
それは・・・
シーン1:何故か奈良の以前働いていた場所付近。最初に教えた生徒(兄弟)がいる。成長したなぁなどと思っていたら、そこから

シーン2:広々としたハリウッドなんかにありそうなクラブ。私と友人(誰かはわからない)が偶然きていたハイちゃんと知り合う。で、友人がメサージュドローズの薔薇チョコだとおぼしきチョコレートの花束をハイちゃんと食べようとしたら、おもむろに私がでっかい正方形の菓子箱を見せる。包装紙が薔薇づくしなの。でも、二人に見せる前にこっそり中身を見たら、3~4ヶ月前だと思しきお菓子の残骸が!!!中には腐りかけたケーキも入っていた。かろうじて食べれそうな薔薇チョコをより分けて、箱をとっとと捨てて二人に差し出す。

シーン3:ハイちゃん家に行くことになる。奥様はご存知大石さん。確か二人が住んでいるのは東京のはずなのに、何故か下新庄(大阪市東淀川区)!!!そして私の友人はこれまた何故か千秋!!千秋は「下新庄のバチカン」と呼ばれるところに住んでいるらしく、ハイちゃんファミリーとはご近所さん。ハイちゃんの家に着くかと思いきや、向かいの千秋の家に・・・。ハイちゃんがいないなぁと思ったら、千秋の部屋の窓からハイちゃんの部屋が丸見え。ちなみにハイちゃん家は、四階建てで、四階はまるで天守閣みたいな屋根。で、千秋と共にハイちゃん家に。そこにこれまた何故か俳優の平泉成さんがっ!!!ハイちゃんのパパらしい。結構ご陽気!

シーン4:ハイちゃん家の玄関先。ハイちゃんとこの子どもさんと千秋のとこの子どもさんと、大石さんとしゃがみこんで写真なんか撮ったりしてたら、そこに大阪のおばちゃんって感じの年配の女性が!大石さんのママらしい・・・。どう見ても違うがと思いつつ、

シーン5:ハイちゃんがお仕事に行かなければならないとのこと。なぜかハイちゃんがミニスカートのワンピースにロングブーツといういでたちで現れました。萌え~~~でした・・・。別れ際に私と千秋、それと千秋の旦那(遠藤)のためにコンサートのチケット代わりになる、ぺらっぺらの振込用紙みたいな紙をくれた。それを受付に見せればコンサートに入れるらしい。で、ハイちゃんが「(受付に)友達って言っといてね」と言われてもらい、嬉しかったが思わず「友達なら暗号とかあるの?」とばかげたことを聞いてしまった。『(受付の人が)お友達ですね?では、ハイドの好きな食べ物は?』と聞かれたらなんて答えようかと本人相手にシュミレーションしてみる。
私:「うどん?」ハイ:「ぶ~」
私:「チョコでもないし~、なんだろう?あ、?」ハイ:「ぴんぽん」

以上、妄想劇場でした・・・。

ありがとう!Bさん。妄想を見させてくれて。

ありがとうぽち


[PR]
by pompomdao | 2007-04-11 10:51 | あーと

Weeping cherries & a waterway

今日は花曇りの一日で、小雨もぱらついていましたが、滋賀県にある三井寺に行ってきました。京阪三井寺駅から10分ほど歩く途中に、有名な琵琶湖疎水があります。
琵琶湖疎水とは、1912年に完成した疎水で、滋賀県大津市から京都市に通じ、発電・上下水道・灌漑用水などに使われたほか舟運にも利用されました。日本で疎水といえばこちらを指すほど有名です。
d0089107_0541069.jpg
d0089107_0542651.jpg
d0089107_054411.jpg
d0089107_0545785.jpg
d0089107_0551361.jpg
d0089107_0553735.jpg

この時期桜が見事です。京都の有名所はどこもかしこも混雑していますが、こちらはちょいと交通がややこしいので(スルッとカンサイカードが三井寺からは使えない)、他と比べるとゆっくりと楽しめます。水路に向かって桜の枝がまるで枝垂桜のようになっています。この疎水の歴史を考えると昔の人ってすごいなぁとつくづく思います。
この疎水は京都の銀閣界わい(哲学の道)の方まで続いています。あちらも桜並木で美しいですよね。
車のある方は琵琶湖までドライブがてら、この疎水と桜を観に行かれてはいかがでしょうか?
d0089107_0585876.jpg

三井寺から琵琶湖を一望できます。お天気がよければもっと空と湖がはっきり見えたんですけどね。

桜ってなぜか心穏やかになる花なんですよね。寂しい・儚いってイメージももちろんあると思いますけど・・・。
思いません?ぽちってね!


[PR]
by pompomdao | 2007-04-08 01:13 | あーと

Beautiful Ones

別れにつきものなんですかね~、お花って。今回たくさんのお花を戴きました。でもね・・・多いよ~。と罰当たりな悲鳴をあげております。
では、いってみよう!
d0089107_21455347.jpg
d0089107_21461436.jpg
d0089107_21462658.jpg
d0089107_21463882.jpg
d0089107_21465371.jpg
d0089107_214728100.jpg
d0089107_21483384.jpg
d0089107_21484862.jpg
d0089107_2149250.jpg


いや~、真紅のバラに春らしい色のガーベラ、どれも好きです。こうしてみると最近の贈呈用の花ってこういう鉢タイプでアレンジメントされているんですね~。花束ってんじゃないんですね~。バスケットに生け花用の緑のアレ(なんていうんですかね)に挿してある。このままでも結構もつんですけど、一週間経ってしまったらやっぱり切花にして花瓶に挿しました。それはまた後日アップします。ほんとうに色んな種類のバラがありました。バラ大好き人間としては嬉しい限りです。今後の折り紙なんかの参考資料に役立ちます~。

どんなに嫌~な人からでも、やっぱりお花ってもらって嬉しいもんです。和みます。写真撮るときも気分いいです。でも・・・コレから旅立つ人間にとっては、荷物を片付けたい人間にとっては、いささか厄介であります。やはり、新居祝いとか落ち着く場所にもらうと嬉しいのではなかろうか?ああ!!!神様ごめんなさい!!!また罰当たりなことを!!この手がっ。打ってしまう!!

罰当たりな人間ですが、ぽちしてくれたら真人間になるかも?


[PR]
by pompomdao | 2007-04-02 21:58 | あーと

My memory

たかじんの歌ではありません。
d0089107_23164266.jpg

粋な贈り物ってしたくてもできないもんだと思います。
上の写真は今回仕事を引退するにあたって戴いたアルバムです。
コレを戴くまでは、今まで仕事関連で撮った写真とかをどうしようかと正直悩んでいました。
楽しい思い出ばかりを集めた写真ですが、やはりそれを見ると(厳密にはそこに写っているある人物を見ると)苦い思い出を呼び起こさざるを得ないからです。
でも、こうやって一つの区切りにアルバムを戴くと、「ああ、それもこれも私がやってきた道だったから」と考え、全て貼ってみようと思います。

なんかね、「嫌なこともあったかもしれないけれど、楽しい思い出の中にいた私たちのことを忘れないでください」って言われたみたいで・・・。

私は今までアルバムってものを買ったことがありません。スクラップをするのは好きなので、撮った写真を自分の好きなように収めるっていうのはしていましたけれど・・・。それ以外は、カメラ屋さんでもらったミニアルバムで済ませてました。

でも、こんな素敵なアルバムを戴いたんですもの。しっかり収めさせてもらいます。
真ん中にブルーのバラがデコパージュっぽく納まっているんです。引越しが落ち着いたら、今までの人生を振り返りながら、写真を入れていこうと思います。

「思い出は色褪せない・・・」



[PR]
by pompomdao | 2007-03-29 23:27 | あーと

Sous Le Ciel De Osaka

以前ご紹介した本屋の看板の吊るされているところです~。
d0089107_0185217.jpg

軒先に日よけがついているので(雨よけか?)、ちょいと違和感があるかもしれませんが・・・。
これ、落ちてきたら痛いだろうな・・・。

あ、ちなみに看板犬のてんちゃんです。今は四匹のママンになりました~。
d0089107_0222680.jpg

ちなみにてんちゃんがあごを乗せているのは、私の太ももの間です。
ふふふ。
ぽとっとね


[PR]
by pompomdao | 2007-03-18 00:23 | あーと