<   2007年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

When 2 R in Love

ごほっ、ごほっ。もらっちまいましたね~。咳が止まりません。マスクしてない人間にうつされました。ひどくならないようこれから昼寝します。
で、その前に・・・
d0089107_15231720.jpg

どやっ。個人的にはこれでもかっってほど暑苦しく仕上がりました。
d0089107_15241094.jpg


ごほっ。ほんまヤバイ。覚えてろよ~~~あいつ~~~(怒)

風邪にはわんぽちがよく効きます。


[PR]
by pompomdao | 2007-02-27 15:27 | ぶれすれっと

Somebody, Stop me!

ペンダントトップです。
上の部分でも両脇の部分でもどちらもリボンやチェーンを繋げれるようにしました。
手元にいい色のリボンや皮ひもなどがなかったので、ひとまずトップだけの紹介です。
d0089107_265611.jpg

カメオの部分の色はブラウンです。写真ではちょっとオレンジがかって見えますかね?
チェコビーズの部分はこの写真よりももっと深いボルドーというかルビー色です。
後日、適当なリボンなどが見つかりましたら、完成品としてアップしますね~。
実はもう一つトップを作ったんですけど、先の二つに比べると時間的にも全然楽だったんですよね~、で、なんとなくそういう簡単なものって出しにくくなって・・・。でもせっかくなので、これまた後日アップします~。

ああ、誰か止めて!!


[PR]
by pompomdao | 2007-02-26 02:21 | ねっくれす

La rose de Versailles

久々の新作
d0089107_1593170.jpg

d0089107_22531512.jpg

ちょっとピンボケ
d0089107_2141155.jpg

写真では実際のカメオの部分の色がわかりにくいかと思われます。ディープブルーです。
もう少し明るめで落ち着いた感じの。
d0089107_2155818.jpg

ビーズマニアさんたちの間ではきっと、「今更カメオなんて・・・」と思われるでしょうが、私的には今が旬なんですよね~。はは。

さて、これはまず小手調べといったところでしょうか?
(こんなことしてていいのか???現実逃避じゃないのか?と事情通の方はさぞかし思われるでしょうが・・・)

めげずにぽちってねとお願いしてみる・・・


[PR]
by pompomdao | 2007-02-25 21:09 | りんぐ

あえて言おう、芸術であると!

d0089107_0285051.jpg

メサージュドローズのメルシーローズが本日届きました。
もうこれは芸術ですよね~!!!
ここのチョコ全部制覇したい!
アップでもどうぞ~
d0089107_030365.jpg

で、今日は蕾を一つ戴きました。
d0089107_0311874.jpg


はぁ~。ぽちってね~


[PR]
by pompomdao | 2007-02-18 00:32 | あーと

Le coeur d'or

d0089107_1051186.jpg

おそろいのピアスです。
チャーム部分はそれぞれ違うんですけどね。ニュアンスというか一応種類違いの同じモチーフを使って、同じビーズの組み合わせで作りました。
今年はゴールドがトレンドカラーだとか?
(去年もそう聞いたが・・・ま、サイクルは二~三年だというが)
若い頃はゴールド好きでした。時代がバブリーだったので。
ここ数年は普段使いにシルバー、ちょっとフォーマルっぽい時、イベント時、もしくはどうしても付けたいアクセの時はゴールドってな感じでゴールドの出番が少なかった。でも、頂いたものや値段の少々はるものはやはりゴールドが多く、ずっと出番待ちでちょっとかわいそすでした。
服やカバンとかのジッパーやらもシルバーが多かったしね~。
だから、コンビとかって結構重宝するかも~。

ぽとっとね。


[PR]
by pompomdao | 2007-02-13 10:27 | ぴあす

幸せのかたち

d0089107_0371142.jpg

先日のネックレスと一緒に。
d0089107_0375365.jpg

ハートにクローバーってなんとなく好きじゃなかったモチーフなんですけどね。
ま、可愛いから許す。


[PR]
by pompomdao | 2007-02-12 00:41 | ぶれすれっと

ハートに火をつけて

d0089107_22191760.jpg

バレンタインが近づいてきましたね~。
って、これ別にバレンタイン用ではないんですけどね、セットで作ったんですがブレスとピアスそれぞれチャームが気に入ってしまって・・・。
これは、ハートの透かしの中にクロスがあるものです。


[PR]
by pompomdao | 2007-02-09 22:23 | ねっくれす

L'amour revient en grand vainquer

d0089107_018663.jpg

これも、ふる~いもんです。ビーズアクセサリーを作るきっかけが、クロスのネックレスのバリエーションがなくってそれなら自分でつくっちゃおうという思いから。
一石二鳥、三鳥が好きな私。これリバーシブルですの。
裏面はパールです。
d0089107_022480.jpg


さぼってないで、さっさと新作作れよ~と励ましぽちを!!!


[PR]
by pompomdao | 2007-02-09 00:25 | ねっくれす

ロココの女神のブルー

d0089107_23212931.jpg

今日は映画の日だったので、行って来ました。
で、いつもは映画の話は姉妹版のブログに載せるんですが、こちらでは映画の話というよりも、衣装とか美術とかその辺の話をしようと思います~。
専門的な話になるとちょっと語り尽くす能力を持ち合わせていないので、感性のままでお話しますと・・・・
見る前のイメージでは、ピンク、ピンク!!!だったんですが、実際、キルステン・ダンスト扮するマリーの衣装やセットの色はピンクではありません。もちろん、ピンクも登場しますがメインカラーではありません。
オーストリアからお輿入れする際に14歳のマリーが来ていたドレスはブルー。その彼女が国境まで乗っていく馬車の室内もブルー。そして国境でフランス側のドレスに着替えるのですが、そのドレスもブルー!!!そして、ヴェルサイユの彼女専用の書斎の壁紙もブルー!!!
どぎついブルー、所謂ロイヤルブルーではありません。淡いブルーというか、ウェッジウッドの薄いブルーというか、とにかく「憂いを含んだブルー」なんです。
色の効果って考えていると思うんですけど、マリーの心情を上手く表した色だったと思います。

ピンクのドレスは、映画の前半部で彼女の若さや幼さ、可愛らしさを表す色として使われています。もちろん、ラデュレが全面的に協力したお菓子たちもピンクや赤といった暖色でした。
マリーの頬、唇もピンクや赤。

でも、心情となるとやっぱりブルーなんですよね。すっきりしたブルーでなく、「哀愁を感じさせるブルー」

そんな彼女だからこそ、寂しがりやだからこそ「可愛らしいもの、ごちゃごちゃした賑やかなもの」で周りを埋め尽くしたんでしょうね。(前半部が満たされない彼女の心情とそこから来る浪費という行動を主に描いていました)

後半部分は、子どもを授かって一転、ナチュラル志向に目覚めます。彼女の衣装もオフホワイトやベージュ、落ち着いたパステルカラーがメインです。心の安定を得た彼女は、ごちゃごちゃしたものとはお別れしてシンプル(質素)なもの、自然なものを愛するようになります。

これって、今の女性たちにもいえるんじゃないかな?
もちろん、愛に満ち溢れている人だってピンクやごちゃごちゃしたものが好きな人もいます。
「寂しがりや」はピンク好き、可愛いもの好き。だと思いませんか???

d0089107_23214347.jpg

てなことで、見事にロココの女神を演じたキルステンです。
いや~、彼女の演技は良かったですよ。
映画の内容については、後日姉妹版のブログでアップします~。

この映画を観て、ロココの女神が愛したブルーが好きになりました。

ぽっちよろしく~


[PR]
by pompomdao | 2007-02-01 23:41 | あーと